コンビニエンスPCshopテイクワン 自作PC作るならココ!








Microsoft Windows XP HOME OPTION

Intel Core 2 Duo Q6600
2GB DDR2 PC6400 DDR800 1GB*2
320GB SATA
Intel P45 + ICH10R
2層対応16倍速DVDスーパーマルチドライブ

・グラフィックス機能を内蔵しない単体チップセットとして上位核となるスタンダードなモデル。
・P45と現行のP35との最大の違いは、グラフィックス周りと対応メモリーにある。P45では、グラフィックス用インターフェースをPCI Express 2.0とし、x16のレーンをx8×2の2本のレーンに分割して利用できるようにしたIntel P45搭載 スタンダードモデル
・AMDのグラフィックスチップ、Radeonシリーズによる「CrossFire」を使うための仕組みです。メモリーは、P35までのDDR2-800/667、DDR3-1066/800に加えてDDR3-1333にも対応できるようになりました。
・DDR2利用時には最大16GBのメモリーを搭載できます(これまでは8GB)。
\135.900
※10







Microsoft Windows XP HOME OPTION

AMD Athlon64 X2 4200+ AM2
1GB DDR SDRAM PC4300
250GB SATA
NVIDIA nForce 570 SLI MCP
2層対応16倍速DVDスーパーマルチドライブ

・設定時間に音楽を再生する目覚まし機能搭載
・ヒートパイプを利用してチップセットを強力に冷却
\117.700
※10


省電力で効率アップ!!

ASUSの場合

この数字が1000MHzになっていれば正常にC'n'Qが機能しています

このため、システムのプロパティの中のCPUのクロックも1000MHz前後になってしまいます




CPUの付加に比例し、効率よく動作するためための機能です。ASUS MSI GIGA-BYTE等にこちらの機能を搭載したマザーボードが出回っております。OSをご購入の方で<静音・省力>Cool'n'Quiet設定をご希望の方は備考欄にてご指示ください 動作確認



SLIとCrossFire

SLI
米エヌビディアのPCI EXPRESS対応グラフィクボードを二枚同時に使用する。SLIコネクタを装備し同じグラフィクチップを搭載したボードが二枚必要
SLI
加ATIテクノロジーがSLIに対抗して開発した技術。
ATI製チップや975Xを搭載してマザーボードで対応します。

スペック変更(MAR 2)

A8NSLI-a
このたびのA8NSLI-aのスペックの変更を行いました

従来
ASUS A8N-SLI DELUXE
今回
ASUS A8N32-SLI DELUXE

特徴
・nVIDIAnFORCE4SLI X16チップセット搭載
・フル帯域のPCI Express x16を2本搭載し高速なSLI動作が可能
・ヒートパイプの使用でファンレス動作
・1ランク上の安定動作を提供する8フェーズ電源回路搭載
・マザーボードの動作温度を下げるStack Cool 2搭載
(CPU HDD 光ドライブも変更あり)



nVIDIA SLI

NVIDIA SLIシステムは、2枚のNVIDIA製PCI Expressグラフィックスカードを差し込むことができる2つの物理コネクタを搭載したPCI Expressマザーボードを搭載しています。
NVIDIA SLIコネクタと併せて、2枚のグラフィックスカードは、1台のモニタを動かし、驚くべきPC性能をもたらします。

※注意 NVIDIAのホームページでは、SLIの組み合わせで同社がサポートするのは、同じベンダーの同じモデルのカードに限るとしています。
従いまして、異なるベンダーや異なるコンフィギュレーションのカードのデュアル化はサポート外となります。(お選びの際は動作保証の確認されたものをお選びください)
※注意 ビデオボードを二枚さしにてして初めてSLIの機能を発揮いたします。
※注意 ビデオボードは二枚挿しですのでアナログ2ポート、デジタル2ポートの計四ポート存在することになりますが二枚目のビデオボードは補助機能として存在するだけですので実際には描画機能はございません。



次世代OS Windows Vista

Vistaを動かすのはグラフィックボードがかぎを握るといわれております

マイクロソフトはWindows Vistaを動かすための使用条件を明らかにしていません

評価版で試した感触では
CPU 2GHz以上
メモリ1GB
後付けのグラフィックボード
が搭載されていればおおむね動きそうです



特にAeroを快適に動かしたいのであれば・・オンボードのグラフィックボードでは少し心配の面があります

ただし、この問題もVGAをを後で追加すれば良いわけですが・・・




DDR2メモリ

高いメモリ帯域幅と安定性に優れたDDR2メモリ採用

従来のDDRメモリより高いメモリ帯域幅を持つDDR2メモリを搭載。消費電力が少ないため、システム全体のパフォーマンスも向上させる事ができます。メモリモジュールは6層基盤JEDEC準拠品のみを厳選して使用しております


演算処理の図式

シングルコア
Celeron D
ハイパースレッド
Pentium4
デュアルコア
Pentium D / Athlon64 X2
Core 2 Duo




◆Intel CPU スペック


プラットフォーム
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
クロック
Hyper Theadling
その他
Socket 775
Pentium D 950
Presler
3.4GHz X2
2MB + 2MB
800MHz
非搭載
EM64T対応 VT搭載 NXbit搭載
Pentium D 940
Presler
3.2GHz X2
2MB + 2MB
800MHz
非搭載
EM64T対応 VT搭載 NXbit搭載
Pentium D 930
Presler
3.0GHz X2
2MB + 2MB
800MHz
非搭載
EM64T対応 VT搭載 NXbit搭載
Pentium D 805
Smithfield
2.66GHz X2
1MB + 1MB
533MHz
非搭載
EM64T対応
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
クロック
Hyper Theadling
その他
Pentium4 661
CedarMill
3.6GHz
2MB
800MHz
搭載
-
Pentium4 651
CedarMill
3.4GHz
2MB
800MHz
搭載
-
Pentium4 641
CedarMill
3.2GHz
2MB
800MHz
搭載
-
Pentium4 631
CedarMill
3.0GHz
2MB
800MHz
搭載
-
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
クロック
Hyper Theadling
その他
Celeron D 355
Prescott
3.33GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 351
Prescott
3.2GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 346
Prescott
3.06GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 341
Prescott
2.93GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 336
Prescott
2.80GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 331
Prescott
2.66GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応
Celeron D 326
Prescott
2.53GHz
256KB
533MHz
非搭載
EM64T対応


◆AMD CPU スペック


プラットフォーム
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
AM2
Athlon64 X2 4800+ AM2

2.4GHz X2
1MB + 1MB
Athlon64 X2 4600+ AM2(65W)

2.4GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 4200+ AM2

2.2GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 4200+ AM2

2.2GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 3800+ AM2

2.0GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 3800+ AM2

2.0GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 3800+ AM2
Orleans
2.4GHz
512KB
Athlon64 3500+ AM2
Orleans
2.2GHz
512KB
Athlon64 3200+ AM2
Orleans
2.0GHz
512KB
Sempron 3600+ AM2
Manila
2.0GHz
256KB
Sempron 3500+ AM2
Manila
2.0GHz
128KB
Sempron 3400+ AM2
Manila
1.8GHz
256KB
Sempron 3000+ AM2
Manila
1.6GHz
256KB
Sempron 2800+ AM2
Manila
1.6GHz
128KB
プラットフォーム
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
Socket 939
Athlon64 X2 4800+
Toledo
2.4GHz X2
1MB + 1MB
Athlon64 X2 4600+
Manchester
2.4GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 4400+
Toledo
2.2GHz X2
1MB + 1MB
Athlon64 X2 4200+
Manchester
2.2GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 X2 3800+
Manchester
2.0GHz X2
512KB + 512KB
Athlon64 4000+
SanDiego
2.4GHz
1MB
Athlon64 3800+
Venice
2.4GHz
512KB
Athlon64 3700+
SanDiego
2.2GHz
1MB
Athlon64 3500+
Venice
2.2GHz
512KB
Athlon64 3200+
Venice
2.0GHz
512KB
プラットフォーム
モデルナンバー
コア
周波数
L2キャッシュ容量
Socket 754
Sempron 3400+
K8
2.0GHz
256KB
Sempron 3100+
K8
1.8GHz
256KB
Sempron 3000+
K8
1.8GHz
128KB
Sempron 2800+
K8
1.6GHz
256KB
仕様詳細 比較表
AMD 公式
◆上下二重構造で高い静音性を実現


メインボードの空間とと電源ユニットの空間を上下にパーテーション切りし冷却性の効果を高める構造となっております。

ケースファンは合計五個まで取り付けが可能な設計となっております。

高品質に分類されるハイエンドマシーンにとってこのP-180は有効に機能してくれることでしょう。

新型三層パネル アルミニウム、プラスチック、さらにアルミニウムの三重構造でシステムから発生するノイズを押さる設計

将来の拡張性にも充分対応

Antec P-180


◆内蔵ケーブル




内蔵ケーブル
・AUDIO AC97配列
・USB 2ポート
・IEEE1394









◆標準ケースファン


リア部 120mm TriCoolファン x1(標準装備)3段階のスピード調節機能付
ケース内上部 120mm TriCoolファン x1(標準装備)
ケース内下部 120mm(厚さ 38mm) TriCoolファン x1(標準装備)

ポイント 3段階のスピード調整付


◆信頼のオウルテック電源採用


C2モデルでは、Owltech製SS5500HS/Sを採用しております。電源部にはSeasonic、FANにはサンヨ、ご存じの方も多いと思いますがどちらも一流と言われ続けたパーツです。
SS500HS/S SS450HS/S
公式

◆HDD収納ボックス

HDDへのアクセス時に発生するカリカリ音をSMART DRIVE を使用することで外部に漏らしません

銅板採用で放熱効果をアップ


◆ヒートシンク

Leadtek WInFast PX7600GS TDH 256MB

Windows Vista 対応
メーカーホームページ参照









◆CPU FAN 静音設計

マルチソケット対応ヒートパイプ採用 高冷却超軽量CPUクーラー 9cmファン搭載













CPUCoolerやPOWER電源の分野において評価の高いサイズ製の中から「刀」を採用いたしました




◆基本ソフト

こちらのモデルのつきましてはオプションとなっております

別途お買い求めください

※ご注意 (初心者の方へ)
PC本体購入時にはぜひOSの同時購入をお奨めいたします
◆目的・用途に合わせてご利用頂けます

光学式ドライブ
・・スーパーマルチドライブ搭載

▼あらゆる記憶メディアに対応
合計9種類のメディア記録に対応

・・DVD-RAM
・・DVD-R
・・DVD-RW→書換え・追記可能
・・DVD+R
・・DVD+RW→書換え・追記可能
・・DVD+R Double Rayer (DVD+R9)
・・・CD-R
・・・CD-RW
・・・CD-ROM
の合計9種類のメディア記録に対応しました

▼保存容量
片面4.7GB
・・DVD-R
・・DVD-RW
・・DVD+R
・・DVD+RW

片面2層8.5GB
・・DVD+R Double Rayer (DVD+R9)

両面9.4GB
・・DVD-RAM




人気爆発!
Dualコア CPU Core 2 Duoシリーズ

→ スタンダードモデル


→ グラフィック統合モデ ル


→ CHIPSET 945 / 965


→ ミニタワケースモデル

CASEにこだわるなら・・・ P180


見た目とかっこよさで選ぶ


Viivがしたい


ゼロから選ぶ

→ ミドルタワ


→ ミニタワ



CPUは最新規格でAM2で決定!

→グラフィック機能SLI


→ グラフィック X16 一列


→ ミニタワ

Turion64 X2搭載ノート

→ Dualコア搭載ノートPC

CPUはSocket939で充分!

→ ミニタワ

CASEにこだわるなら P180 一推奨!

→ 静音性と安定性と冷却性

見た目とかっこよさで選ぶ

→バイオスタ


→シャトル


→バイオスタ

ゼロから選ぶ

→カスタマイズするAM2 MIDDLE


→カスタマイズするAM2 MIDDLE


→カスタマイズするAM2 MINI



























補足

※1 従来のAGPスロット用VGA CARDは使用できません。

※2 従来のIDEタイプ(ATA133)のHDDも起動用ディスクとして使用できます。

※3 ユニバーサルオーディオヘッダーと前面パネル下部のSKPポートへの接続が非対応です。Intel系オーディオとAMD系オーディオのチップの違いによりヘッダーの配列も違ってきます。(ケースによっては二種類のケーブルを用意してあります)

※4  メインメモリーは処理能力向上のため(デゥアルチャンネル仕様のため)二枚さしとしております。標準構成からの追加の際は二枚単位をお勧めいたします。DDR2 スロット数4 MAX2GB DDR SDRAM PC4300 512MBを二枚

※5 (ハーディスクの容量表示の違いについて) ハードディスクメーカーの表示数とWindows上で表示数は計算方法の違いによるものです。

※6  大手メーカーで付属している所謂リカバリーCDはございませんが、各デバイスにドライバCDが付属しております このためシステムの不具合が起きた場合でも修復作業(上書きでの再インストールも一旦フォーマットしてからのクリーンインストールもどちらも)がいつでも何度でも行えます(言い方を変えればリカバリが可能です)この説明は文言の違いであり概念は同じです。

※7  排他仕様 DDRとDDR2を混在して使用することはできません。*DDRとDDR2はよく似ております。さし間違いに要注意!

※8 最大8とは8個の使用可能条件を満たした場合に8個同時にUSB機器の接続が可能になるという意味で全ての方のPCケースに当てはまるものではございません。

※9 サウンドドライバがHDのた内蔵ケーブルの配列とはミスマッチのため再生出力ができません。

※10 ホワイトというよりシルバに近いホワイトです。

※11 スペックに関しましては念のため各メーカーホームページでご確認ください。


購入から半年も経過しますと(使用環境に応じて)ケース内には多かれ少なかれほこりがたまります。修理依頼品をお送りいただいた際こぶし大のわた埃を発見したことがございます。このような大きさの埃はまれですが埃が少なくても充分故障の原因になりえます。ハードディスクの基盤に付着するとハードディスクの基盤の熱でほこりが過熱して発火の恐れもあります。コレは電源ユニットにも当てはまります。手遅れになる前に半年に一回は清掃作業をしておきましょう。
TOP