PHOTO集

 PHOTO集


いつもTAKEONEのWEBサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
こちらのページでは過去の販売履歴からの実機の写真を掲載しております。
実機の写真を見ていただき商品のイメージがより分かり易くなるかと思います。
是非に参考されまして購入の際のご検討材料にしていただければ嬉しく思います。

テイクワンで取り扱っておりますPC CASEは自前ではございません。
その為、星の数のケースメーカー様の豊富な技術力によって製造されたPC CASEを数多く取り扱っております。
また、モデルに使っていない、選択肢にないものでも取寄せましてお客様のご要望にお答えしております。

現在モデルに使用しているだけでも
Antec
ENERMAX
NZXT
Corsair
SCYTHE
JONSBO
RAIJINTEC
などなどです。

こちらのサイトでは各ケースで製造されたPC本体完成品の写真をまとめて掲載致しまして購入際の参考になれば幸いでございます。

CASE編
フラクタルデザイン Define R6 FD-CA-DEF-R6-BKO
フラクタルデザイン Define R6 FD-CA-DEF-R5-BK
フラクタルデザイン Define R6 FD-CA-DEF-R5-BKFD-CA-DEF-C-BK
フラクタルデザイン Define R6 USB-C FD-CA-DEF-R6C-WT
フラクタルデザイン FD-CA-DEF-R6C-WT-TGC
JONSBO U4R
Cooler Master CM 690 III CMS-693-KKN1-JP
CORSAIR 460X RGB CC-9011101-WW
Cooler Master MasterCase H500P MCM-H500P-MGNN-S00
ドスパラ限定 ENERMAX BECITE Black ECB3080BB-03
Corsair Obsidian 1000D CC-9011148-WW
SAMA 黒透 KUROSUKE JAX-02W
FD-CA-DEF-R6C-BK-TGL
Thermaltake Versa H26 Black /w casefan CA-1J5-00M1WN-01
Z9 NEO [Black]
Antec P100
Thermaltake Core V21 CA-1D5-00S1WN-00
Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01
Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 ※USBに関して
Cooler Master CM 690 III Green CMS-693-GWN1-JP
Define R6 USB-C TG FD-CA-DEF-R6C-GY-TGL
Corsair Obsidian 500D CC-9011116-WW
CORSAIR 100R Silent CC-9011077-WW
Cooler Master MasterCase H500P Mesh White MCM-H500P-WGNN-S00
RAIJINTEK METIS PLUS 0R200057
Cooler Master MasterBox K500 MCB-K500D-KGNN-S00

GPU編
MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO

ヒートシンク編 m2
長尾製作所 ファン付M.2SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS03

ケースファン 20cm
R4-MFJR-07FK-R1

紙パッケージではないです OEM DSP とは違います
Windows10 パッケージ版

巨大CPUクーラー
NH-D15 (INTEL版)


●フラクタルデザイン Define R6 FD-CA-DEF-R6-BKO

クリック
お客様のリクエストによりシャドウベイとサイドカバーは外してあります。
カバーとは本来あったシャドウベイの手前側のファンが見えなくなる位置にある板になります。
反対側は見えていますが手前側は外しているので存在致しません。
スッキリしていますのでオープンスペース対応と呼んでも良いかと思います。


クリック
CPUのパッケージが見えますが無いと立体感が無い為置いてみました。フロントに近い方はカバーが無いよということを表現するためです。

クリック
手前のサイドカバーはデフォルトでこの状態です。
外すこともできます。

クリック
箱入れはこの様な状態にし
た後、上からそとばこを逆さまの向きでかぶせます。
そうすると写真上の上がPCのリアになり外箱とPCの向きが同じ向きになります。
クリック

36cmラジエータ設置
フロントとトップのどちらにも設置可能
通常トップに設置します。

クリック

36cmラジエータを設置
裏から見た画像
ご覧の通り光学式ドライブは設置できません。

クリック
右開きです。
最大に開いた状態です。


クリック

クリック
トップパネルに設置
二枚合わせの一枚のカバーは外しております。
二枚合わせのカバーはある部分をマイナスドライバの先でグリっとひねると離れます。
通気性アップ!

top

●フラクタルデザイン Define R6 FD-CA-DEF-R5-BK

クリック

クリック


クリック

フロントドアを最大に開いた状態

クリック
フロントドアを最大に開いた状態
左開きに変更も可

クリック
シャドウベイ(ラックごと)を取った状態
スッキリ感アップ
追加でフロントに14cmファン設置
※別途送料いただきます。800円から

クリック
追加でトップに14cmファン設置

クリック
追加でトップに14cmファン設置


●フラクタルデザイン Define R6 USB-C FD-CA-DEF-R6C-WT

クリック
CPUクーラー
Noctua (ノクチュア) サイレント タワーヒートシンク NH-D15

クリック

巨大なシンクとファンがサンドイッチ状態になっています

クリック

重量感ありあり
さすがに緩衝材が必要でしょう
お入れいたしました
クリック


クリック


top

●JONSBO U4R
クリック

クリック

クリック

top

●Cooler Master CM 690 III CMS-693-KKN1-JP


クリック


●SAMA 黒透 KUROSUKE JAX-02W

クリック

クリック

クリック

top

●FD-CA-DEF-C-BK

クリック
大きさをイメージ易いようにキーボーを立てております

クリック

クリック

クリック

top

●CORSAIR 460X RGB CC-9011101-WW

クリック

クリック

トップパネルのカバーを外して側面に立てかけております、
クリック
トップパネルのカバーを外した状態

クリック
トップパネルのカバー少しずらした状態

クリック

梱包途中の状態

クリック
梱包途中の状態 強化ガラスのサイドパネルは全面が隠れます

クリック
梱包終了の状態

クリック

クリック
このネジ4個で強化ガラスを固定します。

クリック

梱包途中の状態 強化ガラスのサイドパネルは全面が隠れます
top

top

●Cooler Master MasterCase H500P MCM-H500P-MGNN-S00

クリック
CPUクーラーはSCYTHE 虎徹 Mark II TUF GAMING ALLIANCE SCKTT-2000TUF

クリック

クリック
フロントとCPUクーラーのLEDの調和がとれた瞬間

クリック

クリック

クリック
裏配線です。
スッキリしています
top


●ドスパラ限定 ENERMAX BECITE Black ECB3080BB-03

クリック
SCYTHE 超天TUF SCCT-1000TUF
TUF GAMINGとコラボレーションした12cmトップフロークーラー


クリック
ケースファンオプションで3個追加

クリック


クリック


クリック


クリック
ココのケーブルがRGBで超天のファンのLEDにつながります
top

●MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO
純正GPUホルダーその他付属
この構成にはさらにGPUステイもダブルダブルで設置
長尾製作所 N-VGASTAY-L or 親和電機SS-NVGASTAY-L
完璧!
完璧!

クリック


クリック


クリック


クリック


クリック


クリック
top


●Corsair Obsidian 1000D CC-9011148-WW

クリック
トップに12cmラジエータを設置する場合はオプションでトレーがあるそうです。
現状は14cm用なので設置不可
残念ながら日本で販売しているショップはありませんでした
お入り用でしたらリンクスさんに輸入してもらうことになります

クリック
パイプの長さが足りないのでフロント設置は不可の件
トップは14cmファン用なので12cm x3タイプのラジエータは設置不可

クリック


クリック
トップは14cm x2なのでCorsair H115i PRO RGB CW-9060032-WW 28cm他が設置可能

クリック
フロントに12cmファン8個設置でエアフローは完璧
クリック


クリック
リアに見えるファンもオプション 12cmファン
14cmファンは設置不可
結線前

クリック
裏面は観音開きの扉付で裏配線ケーブルがサイドパネルと接触するのを回避

クリック

クリック
このかぶせ方がデフォルトになります


●FD-CA-DEF-R6C-BK-TGL

クリック

クリック
右から左へ開きます
右開きとなります

クリック
天井の板は外してあります
エアフローを確保するため
メッシュの板は残しています

クリック


クリック
電源ユニットはリアの別枠に固定した後リアに固定するタイプ
ひと手間多い

クリック
トップの当CASEファンは元々はフロントにあったもの
水冷式付属のファンを水冷式に使用したためこちらに移動しました

クリック


クリック
当CASEファンは元々はフロントにあったもの
水冷式ファンをフロントに使用したためこちらに移動しました

クリック
水冷式に付属していたファンをそのまま水冷式に使用しております
水冷式のファンはラジエーターに対して吹け付けになり効果的なエアフローとなっております

クリック
裏面から見た図

クリック
光学式ドライブのネジを締める際に開きます
裏面のフロント側

(当PC CASEの写真は全て製作途中のものです)


●Thermaltake Versa H26 Black /w casefan CA-1J5-00M1WN-01

クリック
正面

クリック
サイドパネルはアクリルパネルです。
公式サイトで確認を

クリック

クリック

クリック

クリック
SSDをここに設置します
HDDは下の電源カバー内へ

クリック

クリック
電源ユニット搭載部と同じスペースにディスク取り付け可能なトレイを装備


●長尾製作所 ファン付M.2SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS03

クリック

クリック


top

●Z9 NEO [Black]
クリック

クリック

クリック

クリック

クリック


top

●Antec P100
クリック

クリック

クリック

クリック

top


●Thermaltake Core V21 CA-1D5-00S1WN-00
マザーボードはMicroATXを設置しなければなりません

クリック

クリック

クリック
本来のスイッチの位置ではありません
本来は左下になります。
写真のように右上に設置することも可能です。

top

クリック

クリック

クリック

クリック
フロントファン

クリック
ボトムをフロントから見た写真

クリック
ボトム裏の電源部分のメッシュ

クリック
トップのメッシュはずらすことができます

top


●Thermaltake Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 [ホワイト]

クリック
光学式ドライブはむしろブラックの方がいいです。
ホワイトにする必要はありません

クリック

クリック

クリック

クリック


クリック
ケーストップのUSBヘッダー2個使えないのではもったいないですが・・
しょうがないです
電源と水冷式CPUクーラーに使ってます。
4ピン二列の空きがあれば良いのですがケーブル側のピンに余計な部分(コネクタ)があって・・
説明が難しいの写真でご判断お願いたします。
一応メモ書きで
電源とCPUクーラーに使用するためトップのUSB2.0は使用不可
貼ってあります。
マザーボード側にUSB2.0が4ピン二列が3個以上あればこの問題は回避できます


●CM 690 III Green CMS-693-GWN1-JP 販売終了 2019/1/31
●CoolerMaster 200mm MegaFlow 200 R4-MFJR-07FK-R1 20cmファン設置

クリック


クリック

クリック


クリック


クリック
ケースファン20cm設置例(オプション)
CoolerMaster 200mm MegaFlow 200 R4-MFJR-07FK-R1


クリック

top


Define R6 USB-C TG FD-CA-DEF-R6C-GY-TGL

クリック


クリック

クリック


クリック

グラボステイ購入されていない場合の写真
将来的に右下手前が垂れることが推測されます

クリック

ラジエータたフロンパネル裏に存在しております
少しだけ見えます

クリック

ラジエータたフロンパネル裏に存在しております
少しだけ見えます

クリック

二枚合わせのトップパネルの上面は外した状態にしててメッシュのみにした状態

クリック

top


●Microsoft Windows10 パッケージ版

クリック

CPUのパッケージととほぼ同じ大きさ

クリック

鍵マークの下にプロダクトキーがございます

クリック

USBスティックタイプ一択になります
BOOTデバイスの画面でUSBを選択ください
その他通常紙パッケージ版とやり方は同じです

top


Corsair Obsidian 500D CC-9011116-WW

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック


NH-D15 (INTEL版)

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック

top


CORSAIR 100R Silent CC-9011077-WW

クリック

クリック

クリック

クリック

グラボの長さ
ある程度長くても設置できます


クリック

クリック



FD-CA-DEF-R6C-WT-TGC

クリック

クリック

クリック

フロントパネルはブラック

クリック

ファンの色もホワイト

クリック

トップパネルは簡単に取り外しができます

クリック

テンパードグラス仕様
サイドパネルは設置した状態で出荷しておりおます
不安があるかもしれませんがトラブルはこれまで一度もございません
(2019/4/13現在)



Cooler Master MasterCase H500P Mesh White MCM-H500P-WGNN-S00

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック

クリック

ケースファンは止まって見えますが回転しております。
その際LEDも点灯しております。


RAIJINTEK METIS PLUS 0R200057

クリック

省スペース
キーボードの大きさとお比べ下さい

クリック

上からの写真

クリック

底からの写真

クリック

底からの写真

クリック

リアの写真
通常と向きが逆になっています

クリック

手前が底
グラボの位置は中央やや上
右からモニタケーブルは差し込みます
長尺グラボは電源ケーブルと干渉して設置できないので注意が必要です



Cooler Master MasterBox K500 MCB-K500D-KGNN-S00

クリック

フロントパネルのこの形状は大変珍しい
光りものがあって今風


クリック

クリック

クリック

オプションでグラボステイ購入されました
マグネットだけでは輸送中の振動に不安があるためこの様にしばっております
必要に応じてこの様にステイはあったほうがいいでしょう
将来的に必ず右手前が垂れてきます

クリック

シャドウベイが無い為スッキリ
エアフロに効果

クリック

トップパネルのマグネット式のメッシュカバー
取り外し可能

top
以上、ご検討の際、参考にしていただければ幸いです。